コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円錐図法 えんすいずほうconical projection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円錐図法
えんすいずほう
conical projection

地図上の経線が一定点から放射する直線束となり,緯線がその定点を中心とする同心円となる極座標網の形に表わされる地図投影法の総称。地軸を軸とする円錐を投影面とすることに相当する。1標準緯線円錐法 (円錐が地球に接する場合) を接円錐図法,2標準緯線円錐図法 (円錐が地球と交わる場合) を割円錐図法ともいう。円錐図法では等ひずみ線が緯線と一致し,緯線ごとにその上では地図投影のひずみが等しい。地図上の緯線の間隔が等しくなる場合は経線上で距離が正確に表わされ,正距円錐図法という。接円錐のときをトレミー円錐図法または単円錐図法,割円錐のときをドリール図法という。正積図法の場合に接円錐のときをランベルト正積円錐図法,割円錐のときをアルベルス図法という。正角図法の場合をランベルト正角円錐図法という。 (→擬円錐図法 , 多円錐図法 , ランベルト図法 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えんすい‐ずほう〔ヱンスイヅハフ〕【円×錐図法】

地図投影法の一。ある緯線で地球に接する円錐をかぶせ、地球の中心に視点を置いて経線緯線などを投影し、その円錐面を広げたもの。円錐投影法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんすいずほう【円錐図法】

視点を地球の中心に置き、地球にかぶせた円錐の面に投影して地図を描く方法。経線は放射状に、緯線は同心円で描かれる。部分図として用いられる。円錐投影法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

円錐図法
えんすいずほう
conic projectionsconical projections

地図投影の投影面に基づく総称の一つ。地球に円錐をかぶせ、その上に経緯線を投影し、その円錐を展開したとみなされる図法の総称。円錐の軸と地球の軸が一致する正軸の場合に、緯線は同心円弧、経線はその円弧の中心から放射する直線束となるので、経緯線は直交する。距離が縮尺どおりに正しく表される正距となる緯線である標準緯線は1本の場合と2本の場合がある。前者は1基本緯線円錐図法または接円錐図法、後者は2基本緯線円錐図法または割円錐図法という。緯線の間隔は、正距円錐図法では等間隔で経線に沿って正距となり、正積円錐図法では緯度が標準緯線の緯度(標準緯度)より離れるほど間隔は狭まり、正角円錐図法では広がる。[金澤 敬]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の円錐図法の言及

【地図】より

…明確な図式がないと地図は本来作成できないし,また安心して利用することもできない。
[地図の図法]
 地図の図法(投影法)を,その投影面から分類すると,(1)方位図法,(2)円錐図法,(3)円筒図法に分けられる。(1)の方位図法は地球上の一点に接する平面に経緯線を投影する図法であり,(2)の円錐図法は地球面に接するか,またはわずかに食い込む形で円錐をかぶせ,経緯線を投影して,これを切り開いて平面とする図法であり,(3)の円筒図法は同じく地球面に接するか,またはわずかに食い込む形で円筒をかぶせ,経緯線を投影してこれを切り開いて平面とする図法である。…

※「円錐図法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

円錐図法の関連キーワードプトレマイオスの世界図プトレマイオスハンメル図法地図のひずみミラー図法ボンヌ図法便宜図法展開図法心射図法投射図法正距図法放射状地球儀

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android