コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緯線 いせんparallel

翻訳|parallel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緯線
いせん
parallel

平行圏,等緯圏ともいう。地軸に直角な平面で地球を切った切り口の曲線。地球を回転楕円体または球とすると,緯線は円となる。どんな緯線も互いに交わることはない。赤道は地球の中心を通り地軸に直角な平面による切り口の緯線であり,半径が最大の円で大円の一つである。なお,緯線の円は赤道を最大とし,緯度が高くなるほど,小さくなり,極では点となる。緯度は赤道を0°とし,北極を北緯 90°,南極を南緯 90°とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

い‐せん〔ヰ‐〕【緯線】

地球上における位置を表すために、赤道平行に引く仮想の線。赤道を緯度零度とし、北は北緯、南は南緯といい、南北おのおの90度まで数える。緯度線。⇔経線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

緯線【いせん】

緯度

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

いせん【緯線】

地球上の位置をきめるために、赤道に平行に地球表面にひいた、緯度を示す仮想の線。 ↔ 経線

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

緯線
いせん

地球の地軸に対して垂直な平面で地球を切ったときの、切平面と地球表面との交線のこと。地軸の中心を通り、地軸に垂直の平面で切った地表との交線は赤道緯線で、緯度0度といい、極へそれぞれ90度の緯線があり、緯度何度とよぶ。[市川正巳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

緯線の関連キーワードホモロサイン図法モルワイデ図法ウェルナー図法正距方位図法ウルフネットサンソン図法エケルト図法正距円錐図法正角円錐図法多面体図法ボンヌ図法地図投影法サレハルド多円錐図法コモリン岬投射図法正距図法北回帰線方位図法円錐図法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緯線の関連情報