コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横川だいこん

1件 の用語解説(横川だいこんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

横川だいこん

鹿児島県霧島市横川町で生産されるダイコン。大正期に在来種から選抜し育成した品種とされる。「横川ツバメ」の別称があり、由来には「播種から収穫までが、飛ぶツバメのように早いため」また「地上部が赤紫で地下部が白い色合いが、ツバメの羽と腹の色のコントラストに似るため」といった説がある。県により「かごしまの伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横川だいこんの関連キーワード横川ツバメ鹿児島県霧島市霧島大窪鹿児島県霧島市霧島川北鹿児島県霧島市霧島田口鹿児島県霧島市霧島永水鹿児島県霧島市国分台明寺鹿児島県霧島市隼人町内鹿児島県霧島市横川町上ノ鹿児島県霧島市横川町下ノ鹿児島県霧島市横川町中ノ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone