コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播種 ハシュ

デジタル大辞泉の解説

は‐しゅ【×播種】

[名](スル)
作物の種をまくこと。種まき。「秋野菜を播種する」
ウイルス癌細胞などが生体内で最初に感染または発生した場所から離脱し、体液の流れに乗って体全体に広がったり他の臓器に転移したりすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしゅ【播種】

( 名 ) スル
作物の種子をまくこと。その方法に撒播さんぱ・条播じようは・点播てんぱの三種がある。 「 -期」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の播種の言及

【種まき】より

…作物の種子を圃場(ほじよう)または苗床にまきつけることで,播種(はしゆ)ともいう。種まきは作物栽培の出発点にあたり,スタートを順調にすることが,その後の生長を保障する要件となる。…

※「播種」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

播種の関連キーワードスポロトリコージスアスター(キク科)スウェーデンカブアルゼンチン綿待ち肥・待肥シードテープコリアンダー保温折衷苗代藤井源三郎霽月堂丈竹横川ツバメ苗印・苗標作付面積粟粒結核早期栽培インド綿生物季節皮膚結核綿圃要務種播き機

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

播種の関連情報