コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横断節理 おうだんせつり cross joint

1件 の用語解説(横断節理の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

横断節理

岩体の貫入による流線に直角かそれに近く,かつ地表に垂直な節理.一次的な流理面に垂直で,引張り応力に垂直にできる張力節理(tension joint)の代表的なものと考えられている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の横断節理の言及

【節理】より

…複数の節理の組をまとめて節理系と呼び,広範囲にわたって一定の方向性を示す節理系を広域節理という。広域節理で,走向がその分布地域の大構造の長軸(例えば褶曲軸)に平行なものを縦走節理,これに直交するものを胴切り節理または横断節理といい,この両者に斜交するものを斜交節理または斜走節理という(図)。【岩松 暉】。…

※「横断節理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

横断節理の関連キーワード接触変成作用鉤墨縦節理貫入岩体浅所貫入複貫入貫入構造流線のアーチ流線のドーム岩漿同質

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone