コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流線 りゅうせんstreamline

翻訳|streamline

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流線
りゅうせん
streamline

ある時刻における流体流れの場を表わす曲線で,流れの各点における速度ベクトルの方向を曲線の接線の方向とするものをいう。流線は一般に時間的に変化するから,流体とともに動く点の軌跡,すなわち流跡線はどの時刻の流線とも一致しない。しかし,流線が時間的に変らない定常流においては,両者は一致する。たとえば,液体表面での流れを観察する際,表面にアルミニウム粉末を一面にまき,短時間露出の写真を撮れば,粉末の移動を示す小線分の集りから流線図が得られる。また表面の1点にだけ粉末を落し,長時間露出の写真を撮れば,その点を通る流跡線が得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐せん〔リウ‐〕【流線】

流体中の各点の接線が、一定時刻における流れの方向に一致するように描かれた曲線。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

流線【りゅうせん】

流れている流体の中に考えた曲線で,曲線上の各点における流体の流れの方向が,その点での接線方向に一致するもの。一般には流線は時間的に変化し,流体粒子の動く道筋は流線と異なるが,定常な流れでは流線は時間的に変わらず,流れの道筋に一致する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうせん【流線 streamline】

流体の運動が時間的に変動しない,すなわち定常なとき,流れに注入された,流体と同密度の微粒子の描く曲線。流線の接線は各点での流速ベクトルとその方向が一致している。このことから,流線は互いに交わることはない。定常な流れにおける流線に対し,非定常運動では流跡線という概念がしばしば用いられる。これはある瞬間における各点での流速ベクトルと接線が一致するような曲線であり,次の瞬間での流跡線は一般に前の時刻のものと交差する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうせん【流線】

流れの中の各点における接線が流れの方向に一致するように引いた曲線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

流線
りゅうせん

流れの中の曲線で、その上の任意の点における接線が流速ベクトルvと一致するものを流線という。一つの点で二つの流速ベクトルは存在しえないから、流線は交わらない。流れのようすが時間的に変化しないような定常流では、流体粒子は流線に沿って運動するが、非定常な流れでは、流体粒子は次々と異なった流線に移っていく。流線を見るためには、流れている水の表面にアルミニウムの粉末をまき、短いシャッター時間で写真を撮ればよい。ベルヌーイの定理は、1本の流線上での流速と圧力の関係を与えている。したがって、異なった流線上の2点間の関係には使えないことに留意しなければならない。
 流れの中に物体を置くと、物体の上流側では、流れは規則正しい滑らかな流線の形をしているが、下流側では流線は乱れてくる。これを伴流(はんりゅう)というが、伴流は境界層のはがれによって生ずる。飛行機の翼では、境界層は翼からはがれず、したがって伴流も現れない。このように伴流領域の現れない物体の形を流線形といい、飛行機の翼、弾丸、船、魚などはこのような形をとっている。[池内 了]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の流線の言及

【渦】より

… これに対して図2は風呂の栓を抜いたときに見られる渦である。図1と同じく流線は同心円状で水はどの部分をとっても等速円運動をしているが,その速度は中心のごく近くを除くと,中心から遠ざかるに従って遅くなっている。この場合には中心近くの水を除いては自転の角速度はきわめて小さい。…

【コロナ】より

…最近では,人工衛星にのせたコロナグラフにより,散乱光のないスペースからずっと外側の外部コロナまで調べることが可能となった。太陽コロナは太陽活動と関係して形を変え,一般に太陽活動極大期にほぼ円形となり,極小期には赤道方向にいくつかの光った“つの”(ストリーマーstreamer,コロナの流線ともいう)をもった形に見える。この形は,数日から10日くらいで変化するが,これはコロナ自体の変化にもよるが,太陽の自転により地球から見るストリーマーの角度が変わることにもよっている。…

【流れ】より

…一般に,空間内にとった各点の動きを,時間のような一つのパラメーターの連続関数として記述できるとき,これを抽象化して流れということもある。
[流線と流管]
 流れを具体的に見るためには,一般には流体とともに移動する微粒子(おがくず,アルミ粉など)や気泡などのトレーサーを用いる。時間的に変わらない流れ(定常な流れ)ではこれらを写真撮影すると一定の筋模様が見られる。…

※「流線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

流線の関連キーワードワイセンベルク効果ひずみ流線組織サーライト構造バランス方程式流線のアーチ収束[気流]カルトグラム流線のドームテクタイト能力別編成ベルヌーイ毛氈状組織マクロ組織線状片理経済地図ヌマダニ横断節理ミュシャよどみ点線状組織

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流線の関連情報