コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樵る キコル

デジタル大辞泉の解説

き‐こ・る【×樵る】

[動ラ四]《「木伐(こ)る」の意》山林の木を切る。
「草刈り―・ることなかれ」〈天武紀・下〉

こ・る【×樵る/伐る】

[動ラ五(四)]立ち木や枝を切る。伐採する。きこる。
「きょうは此方角の山で木を―・る人がないと見えて」〈鴎外山椒大夫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きこる【樵る】

( 動四 )
山林の木を切る。たきぎをとる。 「 - ・るわらはの、暁、山へ行くとて/宇治拾遺 12

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

樵るの関連キーワード山林