機能性表示食品制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

機能性表示食品制度

今年度新たに設けられた制度。科学的根拠に基づき、健康増進に寄与する機能を商品のパッケージ事業者の責任で記載することができる。消費者庁に届け出が必要だが、特定保健用食品トクホ)のように国の許可は要しないので、素早く手続きできる。消費者庁によると、今月4日段階で126件受理されているが、大半がサプリメントなど加工食品で、生鮮食品は9月8日に同時に受理された「三ケ日みかん」と「大豆イソフラボン子大豆もやし」の2件だけだ。

(2015-11-06 朝日新聞 朝刊 静岡・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機能性表示食品制度の関連情報