コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欠巻 ケッカン

デジタル大辞泉の解説

けっ‐かん〔‐クワン〕【欠巻】

ひとそろいとなる書物などで、ある巻が欠けていること。また、その巻。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けっかん【欠巻】

欠本 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

欠巻の関連キーワード吾妻鏡(あづまかがみ)曼殊院本古今集大日本仏教全書浜松中納言物語今昔物語集欠本・闕本夜半の寝覚看聞御記三代格式守貞漫稿夜の寝覚松の落葉太平記金蘭方小右記太平経長秋記欠本

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android