コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次郎左衛門雛 ジロザエモンビナ

デジタル大辞泉の解説

じろざえもん‐びな〔ジロザヱモン‐〕【次郎左衛門×雛】

江戸時代中ごろ、京都の人形師、雛屋次郎左衛門が作り出した雛人形。優雅なおもむきの内裏雛

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じろざえもんびな【次郎左衛門雛】

江戸時代、享保(1716~1736)頃、京都の人形師雛屋次郎左衛門の作り出した雛人形。優雅なおもむきのもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の次郎左衛門雛の言及

【雛人形】より

…紙製の立雛は,男雛が烏帽子に小袖,袴,女雛は小袖に細幅の帯姿で熨斗(のし)形をしている室町風俗を写したものであったが,内裏雛が流行してくると紙雛はしだいに添えものとなり,内裏雛に首座を譲った。内裏雛は寛永雛,享保雛,次郎左衛門雛,有職(ゆうそく)雛,古今(こきん)雛など美術工芸的にも優れた作品が続出した。江戸幕府はその華美に対してしばしば製作の禁令をだした。…

※「次郎左衛門雛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

次郎左衛門雛の関連キーワード人形(にんぎょう)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

次郎左衛門雛の関連情報