コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧陽竟无 おうようきょうむ Ōu yáng Jìng wú

1件 の用語解説(欧陽竟无の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おうようきょうむ【欧陽竟无 Ōu yáng Jìng wú】

1872‐1943
中国,近代の著名な在家仏教徒で唯識哲学を復興した。名は漸,字の竟无で通用。江西省宜黄県の人。はじめ朱子学陽明学を学んだが,36歳のとき,母を失ってから仏教に心を寄せ,南京の楊文会(字は仁山,1837‐1911)について学んだ。その没後は金陵刻経処をひき継ぎ,支那内学院を創設,法相・唯識2宗を講じ,さらに《般若経》を研究したが,晩年にはすべてを融合する立場に達した。【坂出 祥伸】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

欧陽竟无の関連キーワードアープ居士在家申報現代版在家僧在家役俗戒著名八大家(唐宋八大家)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone