コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧陽竟无 おうようきょうむŌu yáng Jìng wú

世界大百科事典 第2版の解説

おうようきょうむ【欧陽竟无 Ōu yáng Jìng wú】

1872‐1943
中国,近代の著名な在家仏教徒で唯識哲学を復興した。名は漸,字の竟无で通用。江西省宜黄県の人。はじめ朱子学,陽明学を学んだが,36歳のとき,母を失ってから仏教に心を寄せ,南京の楊文会(字は仁山,1837‐1911)について学んだ。その没後は金陵刻経処をひき継ぎ,支那内学院を創設,法相・唯識2宗を講じ,さらに《般若経》を研究したが,晩年にはすべてを融合する立場に達した。【坂出 祥伸】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

欧陽竟无の関連キーワード熊十力

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android