欧陽竟无(読み)おうようきょうむ(英語表記)Ōu yáng Jìng wú

世界大百科事典 第2版の解説

おうようきょうむ【欧陽竟无 Ōu yáng Jìng wú】

1872‐1943
中国,近代の著名な在家仏教徒で唯識哲学を復興した。名は漸,字の竟无で通用。江西省宜黄県の人。はじめ朱子学,陽明学を学んだが,36歳のとき,母を失ってから仏教に心を寄せ,南京の楊文会(字は仁山,1837‐1911)について学んだ。その没後は金陵刻経処をひき継ぎ,支那内学院を創設,法相・唯識2宗を講じ,さらに《般若経》を研究したが,晩年にはすべてを融合する立場に達した。【坂出 祥伸】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android