コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通用 ツウヨウ

デジタル大辞泉の解説

つう‐よう【通用】

[名](スル)
ある期間・範囲内で、自由に使えること。「全館に通用する優待券」「スペイン語の通用する国々」
広く世間に認められていること。「世界に通用する新技術」「その実力ではプロでは通用しない」
ふだんの出入りに使用すること。「通用の出入り口」
「家毎に穴をあけておいて―する」〈滑・浮世風呂・四〉
心をかよわせること。
「よそ目には勅勘の者とてはばかる様なれ共、内心は皆―せり」〈盛衰記・一九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうよう【通用】

( 名 ) スル
広く一般に用いられること。 「その頃-していた…五十銭札/雁 鷗外
世間一般に理解され、受け入れられること。また、有効なものとして認められること。 「現代では-しない考え方」 「一か月-の定期」
双方に通じて用いられること。 「両者に-する規定」
いつも出入りすること。 「 -口ぐち
心を通じること。 「内心は皆-せり/盛衰記 19

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通用の関連キーワード千葉県習志野市津田沼ワールドクラス日本銀行券醤色・醬色強制通用力慶長小判金通り符牒琉球通宝通り言葉文久永宝罷り通る制限法貨天保通宝既成道徳百文銭通り値精鉄銭今日性通用金桔梗門

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通用の関連情報