コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌津魚竜 うたつぎょりゅうUtatsusaurus hataii

世界大百科事典 第2版の解説

うたつぎょりゅう【歌津魚竜 Utatsusaurus hataii】

1970年宮城県本吉郡歌津町館崎の海岸にみられる三畳紀初期の黒色ケツ岩層より発見された爬虫類。ここからは10個体分が産出した。全長1.4mで,細長いイルカ形をしている。尾は不等形。頭は短く,吻部(ふんぶ)が突出している。眼輪をもつ。細い円筒形の歯が並列する。肩甲骨烏口骨扇形上腕骨など四肢骨は原始的といわれる。前肢指骨は細長いのが特徴。後肢は小さい。世界でもっとも原始的な魚竜と考えられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の歌津魚竜の言及

【魚竜】より

…彼らの祖先は明らかでないが,古生代末に現れた小さな水生の中竜目Mesosauria(メソサウルスなど)が候補に挙げられている。日本では宮城県歌津町から発見された歌津魚竜が知られ,三畳紀前期のもので世界最古とされている。宮城県志津川からはジュラ紀前期の頭骨が発見され,北海道の白亜紀の地層からは骨格または脊椎骨が産出している。…

※「歌津魚竜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歌津魚竜の関連キーワード宮城県本吉郡南三陸町歌津管の浜宮城県本吉郡南三陸町歌津歌津〈町〉歌津[町]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android