前肢(読み)ぜんし

精選版 日本国語大辞典「前肢」の解説

ぜん‐し【前肢】

〘名〙
① 四本の足をもつ脊椎(せきつい)動物の前方の一対の足。前あし。〔五国対照兵語字書(1881)〕
※オツベルと象(1926)〈宮沢賢治〉第一日曜「ところが象が威勢よく、前肢二つつきだして」
② 昆虫類の付属肢(し)のうち、第一番目の一対である第一胸脚をいう。〔日本昆虫学(1898)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の前肢の言及

【手】より

…体肢はまた四肢ともいい,上肢upper limbと下肢lower limbに分けられる。動物でいえば前肢と後肢である。上肢と体幹との境界は,体表からいうと三角筋の起始をなす線(鎖骨―肩峰―肩甲棘(きよく))であるが,骨格から見ると肩甲骨と鎖骨は全部広義の上肢のうちに加えられる。…

※「前肢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android