コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正マグマ岩脈 せいマグマがんみゃくorthomagmatic dyke

岩石学辞典の解説

正マグマ岩脈

ユウマグマ(eumagma)の結晶作用で形成された岩脈.これらはプロトテクタイト(prototectite),アナテクタイト(anatectite),シンテクタイト(syntectite)に区分される[Loewinson-Lessin : 1939].正マグマ期(orthomagmatic stage)はマグマが冷却固結する際に無水の火成鉱物だけが晶出する時期をいうが,それに続く(OH)─イオンを含む鉱物が晶出する時期までも含めることがある[片山ほか : 1970].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

正マグマ岩脈の関連キーワード正マグマ的再生マグマデューテロテクティック・マグマ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android