コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正味タンパク質効率

1件 の用語解説(正味タンパク質効率の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

正味タンパク質効率

 成長を指標にタンパク質の栄養価を判定する方法の一つ.成長中の動物に与えたタンパク質1gについて体重が何g増加したかを示す指標.ただし,タンパク質効率比 (protein efficiency ratio,PER) が,体重増加量で評価するのに対して,同一の条件の動物に無タンパク質食を与えて,その動物の最終体重と試験タンパク質を与えた動物の体重の差をとるところに特徴がある.PERより,より科学的な指標であるが,体重の増加を指標とする限りPER に対する批判と同じ批判を受ける.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone