正式裁判(読み)セイシキサイバン

大辞林 第三版の解説

せいしきさいばん【正式裁判】

略式命令または交通事件即決裁判手続法による裁判を受けた者や検察官が不服を申し立てた時、通常の公判手続に基づいて行われる裁判。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正式裁判の関連情報