コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正房瀑布 せいぼうばくふ

1件 の用語解説(正房瀑布の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいぼうばくふ【正房瀑布】

韓国のチェジュド(済州島)のソグィポ(西帰浦)市郊外にある滝で、チョンジェヨンポクポ(天帝淵瀑布)、チョンジヨンポクポ(天地淵瀑布)とともに済州島3大滝の一つ。ほかの2つの滝とは異なり、崖上から直接海に落下する、落差23m、幅8mの滝である。その珍しい光景から済州十景の一つになっている。絶壁の上には展望台があり、滝の東側に海岸に降りる階段があり、滝を間近に眺められる。◇「チョンバンポクポ」とも読む。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正房瀑布の関連キーワード済州島済州道ブチェジ山済州特別自治道済州マラソンフェスティバル済州済州島4・3事件韓国・済州島の海女韓国源済州火山島と溶岩洞窟群

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

正房瀑布の関連情報