コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正規アルカリ型花崗岩 せいきアルカリがたかこうがんnormal alkaline-type granite

岩石学辞典の解説

正規アルカリ型花崗岩

大陸のドーム地域あるいはリフト地域への準火山岩性の貫入岩体.複成的な岩株や,環状岩脈を形成し,ときに閃長岩質な岩石を伴っている.マグマ性の花崗岩で,Naに富むアルカリ玄武岩マグマの分化作用や,同化作用によって珪酸質マグマの量が増加したものである.岩質はアルカリ長石花崗岩や花崗岩で,プレート内のドームやリフト地域に産出する[Middlemost : 1985].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

正規アルカリ型花崗岩の関連キーワード非造山型花崗岩

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android