コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正規化 (データベース) セイキカ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

正規化 (データベース)

データベースで、重複するデータを探し出して統合すること。正規化することで、データの更新や削除が容易に行えるようになり、データを効率的に管理できるようになる。正規化には第一正規化から第五正規化までの5段階の手順があり、一般的には第三正規化まで行われる。第一正規化では、繰り返し項目を分離して独立した行にする。第二正規化では、主キーによって決まる関連項目を取り出し、を分離する。第三正規化では、主キー以外の項目間に従属関係があれば、それらを取り出して表を分離する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

正規化 (データベース)の関連キーワードcanonicalise正規化 (浮動小数点)スペクトル分析データベース標準比視感度直交関数系シャックルグリセリド第二正規形第一正規形第三正規形中国演劇解放軍報規格化雇用

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android