コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正規化 (データベース) セイキカ

1件 の用語解説(正規化 (データベース)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

正規化 (データベース)

データベースで、重複するデータを探し出して統合すること。正規化することで、データの更新や削除が容易に行えるようになり、データを効率的に管理できるようになる。正規化には第一正規化から第五正規化までの5段階の手順があり、一般的には第三正規化まで行われる。第一正規化では、繰り返し項目を分離して独立した行にする。第二正規化では、主キーによって決まる関連項目を取り出し、表を分離する。第三正規化では、主キー以外の項目間に従属関係があれば、それらを取り出して表を分離する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正規化 (データベース)の関連キーワードインハウスデータベース関係データベースファクトデータベースマルチメディアデータベースリレーショナルデータベースデータマート分散データベースデータクレンジングリレーショナル・データベースデータベース・ソフト

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

正規化 (データベース)の関連情報