コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

従属関係 ジュウゾクカンケイ

デジタル大辞泉の解説

じゅうぞく‐かんけい〔‐クワンケイ〕【従属関係】

論理学で、上位概念に対する下位概念の関係。例えば、動物という概念は生物という概念に従属する。
身分上、政治上のつながりなどにおいて、他のものに拘束されている関係

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうぞくかんけい【従属関係】

〘論〙 上位概念に対する下位概念の関係。類概念と種概念との関係。
政治・経済・身分などの上で、他に従属している関係。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

従属関係の関連キーワード新世界情報コミュニケーション秩序正規化 (データベース)アームズレングスルールウェストミンスター憲章パックス・ブリタニカシュレジエン織工一揆アビシニア教会親会社・子会社空想的社会主義宗主国・従属国アマルナ文書レオ(3世)イギリス連邦連結会計制度連結財務諸表祇園執行日記コンツェルン新植民地主義ヒエラルヒーカサマ制度

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

従属関係の関連情報