コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武蔵野学院 むさしのがくいん

世界大百科事典 第2版の解説

むさしのがくいん【武蔵野学院】

正称は国立武蔵野学院。男子を対象とした国立の児童自立支援施設(旧,教護院)。女子を対象とした国立の同施設に,きぬ川学院がある。児童自立支援施設は,不良行為をし,または不良行為をするおそれのある児童を入院させ,教護することを目的とし児童福祉法(1947公布,97一部改正)に基づいて設置される。1900年公布の感化法に基づいて感化院が逐次設置され,1934年少年教護院となり,児童福祉法制定後は教護院と呼ばれていたが,97年の同法一部改正にともなって,児童自立支援施設と改称することとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の武蔵野学院の言及

【教護院】より

…従来の教護院の対象(〈不良行為をなし,または,なすおそれのある児童〉に限定)と機能(従来は〈入所〉のみ)を拡充したものである。教護院は感化院,少年教護院の後身で,全国に57施設あり,内訳は,国立2施設(武蔵野学院,きぬ川学院),私立2施設(北海道家庭学校,横浜家庭学園),他は公立である(1996)。なお,武蔵野学院には,教護事業職員養成所が付設されている。…

※「武蔵野学院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

武蔵野学院の関連キーワード国立児童自立支援施設黒沢 良臣浜口京子高田慎吾

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武蔵野学院の関連情報