語調(読み)ゴチョウ

大辞林 第三版の解説

ごちょう【語調】

言葉を口に出す時の調子。また、文章の調子。 「激しい-で非難する」 「 -を整える」
話す時の抑揚。イントネーション。また、アクセント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かたり‐しら・ぶ【語調】

〘他バ下二〙 図に乗ってふちょうする。調子に乗ってしゃべる。一説に、つじつまを合わせて語る。また、繰り返して語る、受け売りする等の意ともいう。
※枕(10C終)二八「わづに聞きえたることをば、我もとよりしりたることのやうに、こと人にもかたりしらぶるもいとにくし」
[補注]「枕草子」の用例は、能因本、前田本には「かたりしらへいふ」とある。語義はまだ定説を得ない。

ご‐ちょう ‥テウ【語調】

〘名〙 ことばや文章の調子。ものを言うときの強め、抑揚など。アクセント、またイントネーションを語調と呼ぶことがある。語気。語勢
※化銀杏(1896)〈泉鏡花〉一一「急に語調(ゴテウ)の打沈みて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

語調の関連情報