コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

語り口 カタリクチ

デジタル大辞泉の解説

かたり‐くち【語り口】

語るときの口調。「淡々とした語り口
落語や浄瑠璃などを語るときの調子や態度。「先代そっくりの語り口

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かたりくち【語り口】

話をする調子や口振り。
浄瑠璃など、語り物を語る時の調子や態度。語りぶり。語りかた。 「渋い-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

語り口の関連キーワードハント(James Henry Leigh Hunt)ピーター・S. ビーグル竹本 弥太夫(6代目)豊竹古靭太夫(1世)桜井和泉太夫(2代)竹本綾之助(3世)竹本組太夫(初代)神田伯山(初代)ゾーシチェンコ西鶴諸国はなし道具屋吉左衛門ノストローモゾシチェンコ東海林さだお今昔操年代記ナラティブ井上播磨掾三遊亭円生十寸見河東江戸半太夫

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

語り口の関連情報