コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯肉増殖症 しにくぞうしょくしょう

1件 の用語解説(歯肉増殖症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

しにくぞうしょくしょう【歯肉増殖症】

 抗けいれん薬フェニトイン(ダイランチン)服用により歯肉が増殖する病気です。
 その他、遺伝やホルモンの分泌(ぶんぴつ)障害が原因で歯肉が増殖する歯肉線維腫症(しにくせんいしゅしょう)があります。
 フェニトインの長期服用者の約60%に、服用1~2か月後からみられます。
 上下顎(じょうかがく)の前歯部(ぜんしぶ)の歯間乳頭部(しかんにゅうとうぶ)を中心に歯肉が腫(は)れます。ひどい場合は、増殖した歯肉で歯冠(しかん)が見えなくなり、周囲歯槽骨(しそうこつ)の吸収もおこります。感染すると痛みや膿(うみ)が出ます。
 治療は、原因薬剤の服用中止が最良ですが、発作予防のためにも主治医と相談し、可能なら別の薬へ変更するのも1つの方法です。しかし、日常の口腔清掃(こうくうせいそう)を徹底的に行なえば歯肉の増殖は抑えられます。逆に、口腔清掃がうまくできないと、ますます歯肉は増殖します。増殖がひどく噛(か)むことができない場合は、歯肉を切除します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

歯肉増殖症の関連キーワードジフェニルビフェニルフォトジェニーオルトフェニルフェノールフェニル抗パーキンソン薬フェニル酢酸フェニルピルビン酸尿本態性高フェニルアラニン血フェニルブタゾン (phenylbutazone)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone