コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史的レガッタ れきしてきレガッタ

1件 の用語解説(歴史的レガッタの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

れきしてきレガッタ【歴史的レガッタ】

イタリア北部の都市ベネチアで開催される小舟のレース。レース前に行われる大小のゴンドラパレードが、壮大で美しい。宮殿のように飾られたブチントーロという大きなゴンドラを先頭に、ベネチアの伝統的衣装を身にまとった人々が乗った大小のゴンドラが大運河カナルグランデをパレードする。レースで使われる舟は、ゴンドラより小さく、「ゴンドリーニ」という。開催時期は毎年9月の第1日曜。◇「ゴンドラ」はベネチアの運河で使われる舟で、船首と船尾がそり上がっているのが特徴。

出典|講談社
世界の祭り・イベントガイドについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone