死亡者の確定申告(読み)シボウシャノカクテイシンコク

とっさの日本語便利帳の解説

死亡者の確定申告

確定申告をする義務のある者が年の中途で死亡した場合、その年の一月一日から死亡時までの所得税について、相続人や包括受遺者は、相続開始を知った日の翌日から四カ月以内に一般の申告に準じた確定申告書(準確定申告書)を死亡者の所轄税務署に提出しなければならない。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android