死亡者の確定申告(読み)シボウシャノカクテイシンコク

とっさの日本語便利帳の解説

確定申告をする義務のあるが年の中途で死亡した場合、その年の一月一日から死亡時までの所得税について、相続人や包括受遺者は、相続開始を知った日の翌日から四カ月以内に一般の申告に準じた確定申告書(準確定申告書)を死亡者の所轄税務署に提出しなければならない。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android