コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残り楽 ノコリガク

デジタル大辞泉の解説

のこり‐がく【残り楽】

雅楽の管弦の特殊な演奏様式の一。楽曲反復演奏するうち、順次に諸楽器の演奏をやめ、最後に(そう)だけを残してその技巧を披露するもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のこりがく【残り楽】

雅楽の管弦の曲の特殊な演奏様式。楽曲を反復して通常より長く演奏する間に、方式に従って次第に楽器の種類と人数を減じ最後に残った箏が輪説りんぜつ(特殊な奏法)を奏して技巧を披露する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

残り楽の関連キーワード輪説・臨説人数輪説奏法方式雅楽

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

残り楽の関連情報