コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毒消し ドクケシ

大辞林 第三版の解説

どくけし【毒消し】

〔「どっけし」とも〕
毒の作用を消すこと。解毒げどく
解毒作用のある薬。多く越後国(今の新潟県)で作られた。

どっけし【毒消し】

「どくけし(毒消)」の転。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

毒消しの関連キーワード中国料理/嗜好調味料と香辛料ヤマモモ(山桃)鰍沢(落語)毒消し売り三木 鶏郎宮城まり子フキノトウ巻[町]カニクサ解毒作用出稼ぎ薬売り新潟県錦袋円カツオ解毒丸得意先解毒剤フキけし

毒消しの関連情報