コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利治親 もうりはるちか

防府市歴史用語集の解説

毛利治親

 毛利重就[もうりしげたか]の4男で、萩藩の8代藩主です。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利治親 もうり-はるちか

1754-1791 江戸時代中期の大名。
宝暦4年6月15日生まれ。毛利重就(しげなり)の4男。天明2年長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩主毛利家8代となる。寛政3年6月12日死去。38歳。初名は治元(はるなが)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone