コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立法議会 りっぽうぎかいAssemblée législative

5件 の用語解説(立法議会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立法議会
りっぽうぎかい
Assemblée législative

フランス革命期に成立した議会の名称。「1791年憲法」によって招集され,1791年 10月1日~92年9月 20日まで存在した。前議員の再選禁止が定められていたため,議会はすべて新人から成り,右翼フイヤン・クラブ 264名,中間派 345名,左翼おもにジロンド派 136名で占められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

りっぽう‐ぎかい〔リツパフギクワイ〕【立法議会】

フランス革命期、1791年憲法の規定によって成立した議会。フィヤン派・ジロンド派などによって構成されたが、対外戦争と国内危機に対応できず、92年、王権の停止と国民公会召集を決議して解散。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

立法議会【りっぽうぎかい】

フランス革命期,憲法制定国民議会国民議会)に次ぎ1791年10月召集された議会。右派のフーイヤン派(フーイヤン・クラブ)と左派のジロンド派が対立。1792年春の対オーストリア開戦と物価高から議会外の民衆運動が高まり,同年8月のチュイルリー宮襲撃事件を経て9月解体。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

りっぽうぎかい【立法議会】

フランス革命期、1791年の立憲王政憲法による議会。富裕市民によるフイヤン派とジロンド派が中心をなす。92年に王権停止と国民公会招集を決議し解散。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立法議会
りっぽうぎかい
Assemble Lgislativeフランス語

フランス革命期に出現した議会(1791.10~92.9)。「1791年憲法」による立憲王政のもと1791年10月1日に成立。前の立憲議会の議員は再選を許されなかったので、平均年齢は若く、総数745名であった。支配的党派は初めフイヤン派、のちジロンド派で、その指導のもと1792年4月、対外戦争を開始。しかし戦況はかならずしも利あらず、これが国内危機を誘発したが、ジロンド派はこれを解決できず、民衆の不満は同年8月10日の蜂起(ほうき)となって爆発した。その結果王権は停止されて立法議会は事実上機能を失い、新しい議会である国民公会の招集を議決して9月20日に解散し、国民公会に席を譲ることになる。[樋口謹一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

立法議会の関連情報