立法議会(読み)りっぽうぎかい(英語表記)Assemblée législative

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立法議会
りっぽうぎかい
Assemblée législative

フランス革命期に成立した議会の名称。「1791年憲法」によって招集され,1791年 10月1日~92年9月 20日まで存在した。前議員の再選禁止が定められていたため,議会はすべて新人から成り,右翼フイヤン・クラブ 264名,中間派 345名,左翼おもにジロンド派 136名で占められた。この時期のフランスは,外国からの反革命干渉戦の開始期にあたり,立法議会は 92年4月 20日オーストリアおよびプロシア宣戦布告,国民義勇軍を組織した。またパリ民衆による八月十日事件契機に王の権利停止と,普通選挙による長期議会の招集を可決。同年9月 20日義勇軍はバルミーの戦いでプロシア軍を撃退した。同じ日に立法議会は国民公会に道を譲り,フランスにおける共和政が成立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立法議会
りっぽうぎかい
Assemblée Législative フランス語

フランス革命期に出現した議会(1791.10~92.9)。「1791年憲法」による立憲王政のもと1791年10月1日に成立。前の立憲議会の議員は再選を許されなかったので、平均年齢は若く、総数745名であった。支配的党派は初めフイヤン派、のちジロンド派で、その指導のもと1792年4月、対外戦争を開始。しかし戦況はかならずしも利あらず、これが国内危機を誘発したが、ジロンド派はこれを解決できず、民衆の不満は同年8月10日の蜂起(ほうき)となって爆発した。その結果王権は停止されて立法議会は事実上機能を失い、新しい議会である国民公会の招集を議決して9月20日に解散し、国民公会に席を譲ることになる。

[樋口謹一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

立法議会【りっぽうぎかい】

フランス革命期,憲法制定国民議会国民議会)に次ぎ1791年10月召集された議会。右派のフーイヤン派(フーイヤン・クラブ)と左派ジロンド派対立。1792年春の対オーストリア開戦と物価高から議会外の民衆運動が高まり,同年8月のチュイルリー宮襲撃事件を経て9月解体。新憲法制定のため国民公会が開かれた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

旺文社世界史事典 三訂版の解説

立法議会
りっぽうぎかい
Assemblée Législative

1791年憲法により成立し,1791年10月〜92年9月まで存続したフランス革命中の議会
ジロンド派が優位を占め,オーストリアと開戦したが,8月10日事件による王権の停止とともに9月に解散し,国民公会に代わった。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android