コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛引き ケビキ

デジタル大辞泉の解説

け‐びき【毛引き】

《「けひき」とも》鎧(よろい)のおどし方の一。間隔を置いた素懸(すがけ)に対して、一面におどしていくもの。
あとで本物でないと主張するために、証書などに実印を押すとき、印と紙との間に毛筋を1本挟んで押すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けびき【毛引き】

〔「けひき」とも〕
証書などに印を押すとき、のちに本物でないと主張するために、印と紙との間に毛を一本挟んで印影を不鮮明にすること。
物をつまんで引き抜く道具。毛抜きのようなもの。
「毛引縅けびきおどし」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

毛引きの関連キーワード江戸からかみ当世具足毛抜き間隔威し