毛織(読み)ケオリ

デジタル大辞泉 「毛織」の意味・読み・例文・類語

け‐おり【毛織(り)】

毛糸で織ること。また、その織物
木綿けば立たせて織ること。また、その織物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「毛織」の意味・読み・例文・類語

け‐おり【毛織】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 毛糸で織ること。また、その織物。毛織物
    1. [初出の実例]「此方より書付差上候物者〈略〉毛織之類」(出典:唐通事会所日録‐一・寛文八年(1668)九月一八日)
    2. 「窓掛は海老茶の毛織(ケオリ)に浮出しの花模様」(出典虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一五)
  3. 木綿をけばだたせて織ること。また、その織物。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲリラ豪雨

突発的に発生し、局地的に限られた地域に降る激しい豪雨のこと。長くても1時間程度しか続かず、豪雨の降る範囲は広くても10キロメートル四方くらいと狭い局地的大雨。このため、前線や低気圧、台風などに伴う集中...

ゲリラ豪雨の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android