民族の祭典(読み)みんぞくのさいてん(英語表記)Fest der Völker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民族の祭典
みんぞくのさいてん
Fest der Völker

ドイツ映画。1938年作品。監督レニリーフェンシュタール。1936年に開催された第11回ベルリン・オリンピック競技大会の記録映画。『美の祭典』Fest der Schönheitとともに二部作をなす通称『オリンピア』の第1部で,不朽の名記録映画とされている。なお,国際オリンピック委員会 IOCはこの 11回大会以降,記録映画をつくることを決定した。(→東京オリンピック

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民族の祭典の関連情報