コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水を注ぐ電池 みずをそそぐでんち

知恵蔵miniの解説

水を注ぐ電池

古河電池株式会社が凸版印刷株式会社と共同開発した、世界初となる紙製容器でできた非常用マグネシウム空気電池「マグボックス」のこと。2014年12月中旬に古河電池より販売する。同製品は幅、奥行き、高さが20センチメートル超の紙製容器で、水や海水を入れるだけで発電し、USB出力でスマートフォン(高機能携帯電話)なら最大30回の充電ができる。大容量かつ長期間保存可能な製品で、非常時に水を入れるだけで、多くの携帯機器に電力を供給することができる。古河電池は東日本大震災の被災地(福島県いわき市)に立地する企業で、震災時に得た経験を活かし、避難所などに設置して、簡単に多数の携帯機器へ電力を供給できる電源を凸版印刷と開発してきた。

(2014-9-5)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android