コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古河電池 ふるかわでんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古河電池
ふるかわでんち

蓄電池メーカー。古河電工系。 1914年創設の横浜電線製造 (現古河電工) 電池製造所を前身に,50年設立。 55年航空機用蓄電池の開発に成功した伝統から,航空・宇宙向けに強い。主力は鉛蓄電池で,自動車向けの比率が高い。パソコン用ニッケル水素電池も一時伸びたが,その後撤退した。売上構成比は,鉛蓄電池 70%,アルカリ蓄電池 15%,整流器ほか 15%。年間売上高 301億 9700万円 (連結。うち輸出 11%) ,資本金 16億 4000万円,従業員数 913名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

古河電池

正式社名「古河電池株式会社」。英文社名「The Furukawa Battery Co., Ltd.」。電気機器製造業。昭和25年(1950)「古河電気工業株式会社」から分離独立し設立。本社は横浜市保土ケ谷区星川。古河電気工業子会社。蓄電池メーカー。鉛蓄電池・アルカリ蓄電池・電源機器の製造・販売を行う。主力は自動車向け。東京証券取引所第1部上場。証券コード6937。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

古河電池の関連キーワード田川 飛旅子水を注ぐ電池

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古河電池の関連情報