コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水パイプ ミズパイプ

2件 の用語解説(水パイプの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みず‐パイプ〔みづ‐〕【水パイプ】

喫煙具の一。タバコの煙が水筒の中の水を通って吸い込まれるようにしたもの。ニコチンタールが水に溶け、味が柔らかくなる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

みずパイプ【水パイプ】

喫煙具の一種。火皿と水を入れる水筒および管から成り、煙が水中を通過して吸い込まれるようにしたもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の水パイプの言及

【タバコ(煙草)】より

…こうした流行とは別に,嚙みタバコも喫煙できない場所でのタバコの楽しみ方として受け入れられてきたし,またパイプは世界各地でさまざまな意匠を凝らして発展した。最も贅をつくし,洗練されたパイプは水パイプであるといわれ,中近東から中国にかけて普及している。水パイプは,一度水中をくぐることによって冷却され,〈清浄化〉された煙を吸えるように考案されたといわれている。…

【パイプ】より

…イギリスのダンヒルDunhill,ローウィLoewe,キャラタンCaratan,BBBなどがパイプ・メーカーとして世界的に有名である。 ヨーロッパ以外の地域で特徴のあるパイプには,中近東,インド北部,中国からアジアの一部にかけて広く見られる水パイプ(水煙具)がある。国によって,ナルギーラ,フッカなどと呼ばれ,素材や形状も異なるが,その原理はみな同じで,タバコの煙を水にくぐらせることによって煙を冷やし,味をやわらげるくふうに基づいている。…

※「水パイプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

水パイプの関連キーワード嫌煙権しけもくタバコ銭タバコ盆寝タバコもく歩きタバココチニン水タバコBI(ブリンクマン)指数

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水パイプの関連情報