コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水上泰生 みなかみ たいせい

2件 の用語解説(水上泰生の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

水上泰生

日本画家。福岡県生。東美校卒。寺崎広業に師事。石井林響島田墨仙らと如水会を結成、のち革新日本画会に創設会員として参加。帝展・新文展等に出品を重ね、帝展委員・新文展無鑑査となる。写生的な花鳥画を得意とした。昭和26年(1951)歿、69才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水上泰生 みなかみ-たいせい

1877-1951 大正-昭和時代の日本画家。
明治10年10月24日生まれ。寺崎広業(こうぎょう)に師事。大正3年「琉球の花」,4年「樺太の夏」が文展三等賞をうける。5年上京。昭和2年帝展委員。写実的な花鳥画を得意とした。昭和26年2月21日死去。73歳。福岡県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は泰生(やすお)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

水上泰生の関連キーワード松本姿水森守明森白甫玉村方久斗富取風堂井上石邨加藤清治関靖山下巌若柳吉登代