コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水煙管 みずぎせる

2件 の用語解説(水煙管の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

水煙管【みずぎせる】

喫煙具の一つ。煙を一度水中を通らせて冷やし,ニコチンを水に吸収させて味を柔らかくする。17世紀初めペルシアで発明され,アジア各地に広まり中国で発達。
→関連項目きせる(煙管)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みずぎせる【水煙管】

〈水煙袋〉〈水煙筒〉ともいう。手のひらに入るほどの筒に,刻みタバコをつめる管と吸い口の長い管がさしてあり,筒の中に水を入れ,煙をくぐらせてニコチンをろ過する。多くは白銅,シンチュウ,銀でつくられている。イスラム世界では,シーシャshīshaとよばれ,ニコチンを抑えることから,古くからこの吸飲法が用いられた。中国では18世紀初めに,イスラム教徒が中東からもたらした大型のものを携帯用に改造したのが始まりという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

水煙管の関連キーワードパーム発煙筒煙筒水気宝珠水煙掌底手の平竜舎タップパス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone