氷雪プランクトン(読み)ヒョウセツプランクトン

デジタル大辞泉の解説

ひょうせつ‐プランクトン【氷雪プランクトン】

山岳・極地などの氷・雪の中や、それが解けた水の中などに発育する藻類色素をもち緑・黄・褐色などを呈するものを雪の華といい、紅色のものを特に赤雪(あかゆき)という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうせつプランクトン【氷雪プランクトン】

雪や氷の表面の解けた部分に生育する藻類。多雪地方に早春見られ、光合成を行う。色素をもつものがあって、雪が赤・黄・緑などに染まり、雪の華と呼ばれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android