永作博美(読み)ながさく ひろみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永作博美 ながさく-ひろみ

1970- 平成時代の女優,歌手。
昭和45年10月14日生まれ。平成元年結成されたアイドルグループribbonの一員。その後,18年のNHK大河ドラマ「功名」,「好きだ、」(高崎映画祭最優秀助演女優賞),19年の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞,ブルーリボン賞助演女優賞)など,テレビ,映画,舞台で活躍。23年「八日目の蝉」「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」で報知映画賞主演女優賞。24年「八日目の」でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞,毎日映画コンクール女優助演賞,日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。特技は料理で,調理師免許をもつ。田辺エージェンシー所属。茨城県出身。麻生高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例