コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永平親王 ながひらしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永平親王 ながひらしんのう

965-988 平安時代中期,村上天皇の第8皇子。
康保(こうほう)2年生まれ。母は藤原芳子(ほうし)。康保3年親王となる。永延2年10月13日死去。24歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永平親王の関連キーワードヨハネス13世後蜀サンチョ1世(肥満王)レオ8世丁朝イブン・アンナディームポッカコーポレーション公共施設再生計画クルーズ船と訪日外国人

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android