コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後蜀 こうしょくHou-shu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後蜀
こうしょく
Hou-shu

中国,五胡十六国の一つ (302~347) 。成漢ともいう。チベット系の 氐族の李特 (景帝) が建てた国。李氏の先祖が巴西 (四川) に住んでいたので,巴 氐,巴蛮と呼ばれた。始祖李特は太安1 (302) 年都を陥れて西晋 (→) から自立したが,翌年西晋の軍と戦って敗北。その子李雄 (太宗武帝) は再び成都によって国号を成と称した (304) 。その治世 30年間は善政をもって知られたが,その死後やがて一族の李寿 (昭文帝) に取って代られ,国号をと改めた (338) 。しかし国政は乱れて人心を失い,東晋の将軍桓温に討たれて滅んだ (347) 。

後蜀
こうしょく
Hou-shu

中国,五代十国の一つ (935~965) 。 邢州 (河北) の人,孟知祥の建てた国。後唐の荘宗が前蜀を滅ぼしたとき,孟知祥は成都尹 (知事) に任命されたが,荘宗が殺されて明宗が擁立されると,独立の機会をうかがい,長興1 (930) 年反旗を翻しての全土を領有し,同4年には蜀王に封じられ,翌年自立して皇帝 (高祖) と称した。その死後,3男の孟昶 (もうしょう。後主) が位を継いだが,乾徳3 (965) 年太祖に滅ぼされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうしょく【後蜀】

中国、五代十国の一。後唐こうとうの荘宗の部下孟知祥もうちしようが四川に建てた王朝(934~965)。宋に滅ぼされた。蜀。
中国、五胡十六国の一。成(成漢)の別名。

ごしょく【後蜀】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

後蜀
こうしょく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の後蜀の言及

【成】より

…306‐347年。成漢,後蜀ともいう。西晋時代,飢餓に苦しむ関中方面の(てい)族は故郷の漢水地方に流れこんだが,これを指導する李特は,西晋の内乱に乗じて四川地方を占拠した。…

※「後蜀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

後蜀の関連キーワード詞(中国歌謡文学)宋の時代(年表)黄・徐二体均産一揆花間集才調集本草学趙匡胤欧陽炯李順柴栄石経画院五代世宗石恪黄筌対聯荆南

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android