コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後蜀 こうしょくHou-shu

7件 の用語解説(後蜀の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後蜀
こうしょく
Hou-shu

中国,五胡十六国の一つ (302~347) 。成漢ともいう。チベット系の 氐族の李特 (景帝) が建てた国。李氏の先祖が巴西 (四川) に住んでいたので,巴 氐,巴蛮と呼ばれた。始祖李特は太安1 (302) 年成都を陥れて西晋 (→) から自立したが,翌年西晋の軍と戦って敗北。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

後蜀
こうしょく
Hou-shu

中国,五代十国の一つ (935~965) 。 邢州 (河北) の人,孟知祥の建てた国。後唐の荘宗が前蜀を滅ぼしたとき,孟知祥は成都尹 (知事) に任命されたが,荘宗が殺されて明宗が擁立されると,独立の機会をうかがい,長興1 (930) 年反旗を翻して蜀の全土を領有し,同4年には蜀王に封じられ,翌年自立して皇帝 (高祖) と称した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐しょく【後蜀】

中国、五代十国の一。934年、孟知祥(もうちしょう)が四川に建国。首都は成都。965年、に滅ぼされた。蜀。ごしょく。
中国五胡(ごこ)十六国の一。成漢の別称。

ご‐しょく【後蜀】

こうしょく(後蜀)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしょく【後蜀】

中国、五代十国の一。後唐こうとうの荘宗の部下孟知祥もうちしようが四川に建てた王朝(934~965)。宋に滅ぼされた。蜀。
中国、五胡十六国の一。成(成漢)の別名。

ごしょく【後蜀】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の後蜀の言及

【成】より

…306‐347年。成漢,後蜀ともいう。西晋時代,飢餓に苦しむ関中方面の(てい)族は故郷の漢水地方に流れこんだが,これを指導する李特は,西晋の内乱に乗じて四川地方を占拠した。…

※「後蜀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

後蜀の関連キーワードあま(市)分冊百科ロジャー・フェデラーIHIの決算訂正消費者信用団体生命保険による債権回収新規就農者農地集積加速化事業コープこうべ鐘崎漁業協同組合諫早市の地下水くみ上げ規制条例案

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone