コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江包(えっつみ)・大西の御綱

デジタル大辞泉プラスの解説

江包(えっつみ)・大西の御綱

奈良県桜井市の江包・大西の両地区に伝わる民俗行事。両地区で2月初旬に新藁を持ち寄って、江包の春日神社で男綱を、大西の市杵島神社で女綱をつくり、素盞嗚神社で二つを合体させて吊るし、手打ち式を行う。豊作や子孫繁栄を願う神事で、当地では「お綱はんの結婚式」「お綱かけ」などともいう。2012年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

江包(えっつみ)・大西の御綱の関連キーワード奈良県桜井市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android