コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江橋節郎 えばしせつろう

2件 の用語解説(江橋節郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江橋節郎
えばしせつろう

[生]1922.8.31. 東京
[没]2006.7.17. 愛知,岡崎
薬理学者。 1944年東京帝国大学医学部卒業。 1959年アメリカ合衆国ロックフェラー研究所客員研究員,同年東京大学医学部教授,1963年カリフォルニア大学客員教授,1971年東大理学部教授,1974年ハーバード大学医学部客員教授を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江橋節郎 えばし-せつろう

1922-2006 昭和後期-平成時代の生理学者。
大正11年8月31日生まれ。昭和34年東大教授,58年岡崎国立共同研究機構生理学研究所教授,平成3年同機構長となる。筋肉の収縮と弛緩の機構解明や,筋ジストロフィー診断法などの研究で知られる。国際生物物理学連合会会長などをつとめた。昭和47年学士院恩賜賞,50年文化勲章。平成18年7月17日死去。83歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の江橋節郎の言及

【トロポニン】より

…カルシウムによる筋収縮の制御はトロポニンを介して行われ,カルシウムがトロポニンに結合すると筋肉の細,太両フィラメント間の相互作用が抑制状態から昂進(こうしん)状態に転移し,筋収縮が起こる。1965年に江橋節郎らによって発見された。筋収縮【宝谷 紘一】。…

※「江橋節郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

江橋節郎の関連キーワード入沢宏大野正男金子卓義佐藤圀夫白土吾夫牧冬彦正森成二森川達也山本悟劉蒼居

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone