弛緩(読み)しかん

精選版 日本国語大辞典 「弛緩」の意味・読み・例文・類語

し‐かん ‥クヮン【弛緩】

〘名〙 ゆるむこと。たるむこと。心のゆるむこと。⇔緊縮。〔医語類聚(1872)〕
※門(1910)〈夏目漱石〉三「湯上りで、精神が弛緩(シクヮン)した気味に見えた」

ち‐かん ‥クヮン【弛緩】

〘名〙 「しかん(弛緩)」の慣用読み
※どぜう地獄(1924)〈岡本一平〉三「目がしらの相寄った鋭い眼は緊張し続けて弛緩(チクワン)機能を失ひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「弛緩」の意味・読み・例文・類語

し‐かん〔‐クワン〕【×弛緩】

[名](スル)《慣用読みで「ちかん」とも》ゆるむこと。たるむこと。「筋肉弛緩する」
[類語]緩衝和らぐ緩和融和和らげる和む間延び

ち‐かん〔‐クワン〕【×弛緩】

[名](スル)しかん(弛緩)」の慣用読み。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「弛緩」の読み・字形・画数・意味

【弛緩】しかん(くわん)

ゆるむ。たるむ。〔漢書、五行志中之下〕兵を被ること十餘年、之れに因(かさ)ぬるに饉を以てす。百姓し、臣下の心離る。懼れて弛し、敢て誅罰を行はず。

字通「弛」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android