コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池口史子 いけぐち ちかこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池口史子 いけぐち-ちかこ

1943- 昭和後期-平成時代の洋画家。
昭和18年2月24日生まれ。個展やグループ展を中心に幻想的で寂寥感漂う作品を発表する。平成16年「ワイン色のセーター」で損保ジャパン東郷青児美術館大賞。24年立軌展出品作「深まる秋」で芸術院恩賜賞。24年芸術院会員。立軌会同人。夫は小説家,経済評論家の堺屋太一(本名・池口小太郎)。東京芸大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

池口史子の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリザ・バンド

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android