コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田動物園 イケダドウブツエン

4件 の用語解説(池田動物園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いけだ‐どうぶつえん〔‐ドウブツヱン〕【池田動物園】

岡山市北区にある動物園。昭和28年(1953)開園。ライオン白変種であるホワイトライオンが飼育されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

池田動物園

旧岡山藩主池田家の池田隆政さん(2012年7月逝去)が1953年2月14日に開いた。動物好きだった池田さんは戦後、所有していた現在のJR品川駅近くの山で、ヤギの乳を搾り、ニワトリに卵を産ませる生活を送っていた。食糧難の折、乳幼児のいる近所の家族らに分けて感謝されたことから、「本格的に牧場をやろうかな」と、飼っていたヤギ、ブタ、ニワトリなどの家畜を貨車に乗せ、48年にゆかりのある岡山市へ。翌49年春、動物園の前身となる池田牧場を、現在の林原美術館(北区丸の内2丁目)がある場所に開設。3年後、天皇陛下の姉厚子さんと結婚。県の種畜場があった京山(北区京山2丁目)の土地を県から譲り受け池田動物園を開いた。現在、厚子さんが園長を務める。

(2013-02-10 朝日新聞 朝刊 岡山全県 1地方)

池田動物園

旧岡山藩主池田家の故池田隆政さんが1953年に開園した民間動物園。県内最大規模の動物園で、ホワイトライオンやエゾヒグマなど約120種590点の動物を飼育する。動物好きだった池田さんは開園前、牛やブタ、ニワトリなどの家畜を飼っていたが、天皇陛下の姉厚子さんとの結婚を機に、京山(北区京山2丁目)に池田動物園を開園した。現在、厚子さんが園長を務める。

(2016-09-28 朝日新聞 朝刊 岡山全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

池田動物園

岡山県岡山市にある私設動物園。キリンやゾウ、カピバラなど約120種640点の動物を飼育・展示する。出張の移動動物園も開催する。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池田動物園の関連情報