池田紫星(読み)いけだ しせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田紫星 いけだ-しせい

1896-1956 大正-昭和時代前期のジャーナリスト。
明治29年11月11日生まれ。鳥取市で「因伯(いんぱく)時報」記者となり,昭和14年から統合された「日本海新聞主筆コラム「鉛筆塔」によって自由な批評をつづける。鳥取県立図書館内に読書クラブをつくるなど,文化活動にも力をつくした。昭和31年5月3日死去。59歳。兵庫県出身。本名は粂郎(くめろう)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android