汽船宿(読み)キセンヤド

精選版 日本国語大辞典の解説

きせん‐やど【汽船宿】

〘名〙 汽船乗客荷物を取り扱う宿。
※雪中梅(1886)〈末広鉄腸〉上「汽船宿にて取押へられ、直(ただ)ちに警視第二局へ送致せられたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カスタマーハラスメント

消費者による自己中心的で理不尽な要求や悪質なクレームなどの迷惑行為。略称は「カスハラ」。明確な定義は定まっていないが、商品やサービスの提供側に明らかな過失がないにもかかわらず、執拗に謝罪や対価を要求す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android